クリアネイルショットで爪水虫を治す!?

爪水虫は再発する??

 

何度も言うようですが、爪水虫の白癬菌はうつります。まず、自分の体の他の部分、例えば、足の裏や指の隙間、かかとなどにうつるのはもちろんのこと、手指の爪にうつることもあるのです。また、爪以外の部分に水虫があると、爪水虫が治ったとしても、水虫から白癬菌が入り込み、またもや爪水虫になることがあります。爪水虫が再発した!と言う人は、他のところに水虫を持っているかどうか、振り返ってみてください。

 

クリアネイルショットは、爪水虫のために開発されました。ですから、皮膚の水虫対策としては、クリアフットヴェールをお勧めいたします。
クリアフットヴェールは、殺菌しながら水虫に感染しやすい環境を改善する優れもの。他の市販薬にも水虫を殺菌するものは沢山ありますが、環境改善ができるものは多くありません。環境改善をしないと、良くなったと思っていても、またぶり返す、そんなことを繰り返してしまう可能性もあります。
つまりは、治療しながら、再発防止することがとても大切なのです。
一般的には、薬の作用が、足の裏にダメージを与え、新たに菌が入り繁殖しやすい状態にしてしまうのですが、クリアフットヴェールには、足の肌環境を守り、通常の状態に戻す成分、CPLが含まれています。このCPLは、保水性や保湿性に優れており、最近ではがん治療などにも使われ始めるなど、注目されている物質だそうです。この注目成分CPLを配合し、足の肌環境を整え、菌が繁殖しづらい健康な足の状態へと導きます。
もちろん、足に巣食う菌を攻めるは『竹酢液』。水虫の治療に効果があるとされる竹酢液は、自然由来のものですから、肌を傷めずに内部まで浸透し、原因菌を排除します。

 

爪水虫の再発を防ぐためには、水虫の撃退も考え、クリアネイルショットだけでなく、
クリアフットヴェールも検討してはいかがでしょうか。

 

▼爪水虫以外の水虫に おすすめ▼