クリアネイルショットで汚いガサつき爪を改善する!?

汚いガサつき爪の民間療法はある?その効果はいかに?

 

足裏の悩みにおいて、昔から試されているいわゆる民間療法は、木酢液や竹酢液、お酢を使う方法があるようです。
例えば、木酢液を使った方法の場合、こんな感じのようです。

 

1.足を綺麗に洗ってから、.薄手の靴下を履く
2.木酢液の原液や少し薄めた物をたっぷりとかけ、ビニールで覆うなど、カバーをする。
3.ズレないようにビニールの上から靴下を履き、7時間以上放置する
4.最後に洗い流す

 

これは大変ですね。しかも強烈な臭いがするのだそうです。また木酢液や竹酢液の場合、爪は黄色く変色するそうで、私などはちょっと抵抗がありますね。とはいえ、足裏の悩みには、効果があるという人も少なくないようです。しかし、問題は、汚いガサつき爪の方で、爪の奥まで成分が届くとは考えにくく、効果があるという人は見当たりませんでした。
こんな大変な思いをして一度に汚いガサつき爪を改善できれば良いですが、もちろん一度には無理ですし、成功した話も私は、聞いたことがありません。爪を削って木酢液を塗るという話も聞きますが、何だか危険な気がします。素人療法はケガの元、と私は思います。特に汚いガサつき爪の場合は、爪という要塞が邪魔しているようですので、そこを突破できるクリアネイルショットしかないと思っています。