クリアネイルショットで汚いガサつき爪を改善する!?

クリアネイルショットを使う前に汚いガサつき爪のこと、もっと詳しく知ろう。

 

汚いガサつき爪が、爪の中に入り込み、悪さをします。結果、爪が白く濁ってしまつたり、黒く変色したり爪が分厚くなってしまいます。足裏の悩みも汚いガサつき爪も同じ原因が悪さをしているのですが、足裏の悩みの場合は、やわらかい皮膚の中にいるため、塗り薬も浸透しやすく効果が出やすい、一方の爪は硬いので薬が浸透しにくく改善しにくいと言われています。また28日前後で角質が剥がれ落ち、入れ替わる皮膚に比べ、爪は生え変わるのに通常3ヶ月、長くて6ヶ月かかると言われています。だから治療も長期になりますので、根気よく取り組まないといけません。ちなみに汚いガサつき爪が進むと爪の先から白い粉を吹く。どこかに飛んで、誰かにうつすことになっては大変ですから、早めに治療することが大切です。

 

硬くて浸透しにくい爪に対して、
独自の配合で、成分を爪の中に届け、
ネイルケアを実現するクリアネイルショットをお試しください。

 

 

●汚いガサつき爪にみられる症状
●爪が艶が無くなりカサカサする。
●爪が白く濁る。
●爪が分厚くなる、盛り上がる。
●爪の先から白い粉が落ちる。
●爪色が黄白色、黒、褐色になることがある。
●爪の表面に縦や横の筋ができる。
●爪の周りに炎症が起こることもある。

 

 

▼▼クリアネイルショットはコチラから!▼▼

クリアネイルショット